日常の料理の中に気軽にスーパーフードを取り入れましょう!

近頃よく聞くスーパーフード、それって何のことでしょう?スーパーフードとは、「抗酸化力」のある自然食品の総称のこと。普段口にしている野菜や果物よりも栄養価が高く、トランス脂肪酸などの体に不必要なものが含まれず体に必要な栄養素のみが含まれているもののことで、ココナッツオイルやアサイー、チアシードなどがそうです。
日々の料理の中に賢く取り入れ、整った栄養バランスの食事で健康な体を維持していきたいものですね。
スーパーフードと呼ばれるものの中でも料理に使いやすいものを紹介していきます。
まずは、ココナッツオイル。
ココナッツの甘い香りが強いのでコーヒーやホットミルクに入れて飲むと毎日無理なく摂取することが出来ます。
勿論香りが気にならなければ、炒めものの油として使っても勿論大丈夫です。
タンパク質やミネラルが豊富で、グルテンフリーな穀物・キヌアも料理に使いやすい食材だと思います。
キヌアライスとしてご飯のように食べたり、サラダに入れても美味しいです。
おからハンバーグのように、ハンバーグに混ぜ込んで焼いてもいいですね。
日常生活の中にこれらのスーパーフードを無理なく賢く取り入れて、いつまでも若く健康な体でいたいものです。